三日月の制作過程

  • 2014.03.07 Friday
  • 18:37


 1.裁断
 本体、マチ、ショルダーテープ、内ポケット。



2.内布にマグネットとポケットを付ける。
 口部分がへたらないように、硬い芯を縫い付けてからマグネットを差し込む。



3.イニシャルをミシン刺繍する。



4.表布、内布それぞれマチを合わせて袋状にする。



5.ショルダーテープを作る。



6.表袋と内袋を中表にし、返し口を開けて縫い合わせる。



7.返し口からひっくり返し、アイロンで整えてからフタにステッチをかける。



8.ショルダーテープをしっかり縫い付ける。

vqmLyeXSDdu0QiC1393829715_1393829729.jpg


9.三日月完成。




サックスブルーのboat制作過程

  • 2013.04.06 Saturday
  • 18:12
 
little boatの画像でご紹介します。

1・本体をはぎ合わせ、口の縫い代を出来上がりにたおす。
DSC04880.jpg

DSC04881.jpg


2・マチに底布を付ける。
DSC04882.JPG


3・持ち手にPPテープを貼る。
持ち手布を2センチ幅にアイロンでたたみ、裏にテープを貼って補強する。
DSC04883.JPG


4・本体裏のはぎ目に持ち手を重ね、表からステッチをかける。
DSC04884.JPG

DSC04885.jpg


5・イニシャル「M」のタグを細かい針目でステッチする。
DSC04887.JPG


6・マチと本体を縫い合わせる。
DSC04888.JPG


7・縫い代を倒す。
DSC04891.JPG


8・表からステッチして縫い代を固定する。
DSC04893.JPG


9・内側口布に芯を貼り、さらにインサイドベルトで補強した上にマグネットを付ける。
DSC04894.JPG


9・マグネット付き内ポケットを作り、内布に縫いつける。
DSC04895.jpg

DSC04896.JPG


10・もう一方にスマホポケットを付ける。
DSC04897.JPG


11・内袋を仕上げる。
DSC04898.JPG


12・表と内袋の口をピッタリ合わせ、ダブルステッチで留める。
DSC04902.JPG


13・最後に内側底布に底板をはめる。
DSC04904.jpg


14・完成
DSC04899.JPG

DSC04900.JPG


以上、サックスブルーのboat制作過程でした。





boat制作過程

  • 2013.03.27 Wednesday
  • 09:14


1・表のマチ
マチ底部分に底布をつけます。
DSC04787.JPG


2・本体
三枚のパーツをはぎ合わせ、口を出来上がりに折ります。
DSC04790.JPG

DSC04791.JPG


3・持ち手
持ち手布を2センチ幅で三つ折りし、裏にPPテープを縫い付けます。
しっかりとした持ち手になります。
PPテープは本体に縫い付けるので、長く出してあります。
DSC04789.jpg



4・本体に持ち手を付ける。
本体裏のはぎ部分にPPテープを重ね、表からミシンステッチします。
DSC04793.JPG

本体が型くずれしにくくなり、持ち手も安定します。

DSC04794.jpg


5・マチと本体を合わせる。
マチと本体を縫いあわせます。
DSC04795.JPG

表に返してステッチで縫い代を押さえます。
DSC04846.JPG


6・内側口布にマグネットボタンを付ける。
口布に接着芯を貼り、更にマグネットの下に硬い芯を重ねて補強します。DSC04797.JPG


7・内ポケットを作る。
大きい方のポケットの中央に、マグネットを付けた別布を重ねます。DSC04798.jpg

DSC04799.jpg
このようにマグネットをつけます。

DSC04800.JPG
ポケットにタックを入れて縫い付けます。

DSC04803.JPG
反対側にスマホ、携帯用のポケットを付けます。


8・内側マチに底布を付ける。
内マチの底布は、底板を入れるためにポケット状にしておきます。
DSC04844.JPG


8・内袋を仕上げる。
DSC04847.JPG

DSC04848.JPG


9・本体と内袋を合わせる。
表側と内側の口をピッタリあわせ、ダブルステッチで仕上げます。
DSC04849.JPG


10・底板を入れる。
最後に内袋の底に底板を差し込みます。
DSC04850.JPG



11・完成
DSC04855.JPG
大きい方のboatです。

DSC04851.JPG
little boatです。

DSC04856.JPG

DSC04857.JPG


DSC04858.jpg

ヴィンテージ風に加工された生地なので、
ふんわり柔らかなバッグになりました。

以上、ラベンダー色のboat制作過程でした。




ボディーバッグ制作過程

  • 2013.03.11 Monday
  • 12:47
 
1・裁断
DSC04668.jpg



2・前面ポケット
フラップに手かがりでボタンホールを開け、袋はタックを入れてふっくらさせました。
DSC04672.jpg



3・背面ポケット
DSC04669.JPG

このパーツを組み合わせて、20センチファスナー付き背面ポケットを作ります。

DSC04670.jpg



3・ポケット縫い付け
ポケットを本体にダブルステッチで縫い付けます。
DSC04675.jpg

DSC04671.JPG



4・マチ
表マチの裏側にテープを縫い付けます。
DSC04676.jpg

内布を外表に縫い付けます。
DSC04677.JPG

テープに角カンを通します。
テープ端は表布と内布の間に挟んでしっかりステッチします。
DSC04679.JPG



5・ファスナー付け
本体裏に内布を縫い付けてから、両開きファスナーをつけます。
DSC04680.JPG



6・マチ付け
本体とマチを中表に縫い、ロックミシンで縁かがりをします。
縁かがりの上に一本ミシンをかけ、ロックミシン糸が引けないようにしてあります。
DSC04681.JPG



7・テープカバー
本体のテープ付け根をカバーするため、5センチ四方くらいの袋を被せます。
DSC04682.JPG

袋布をひっくり返します。
DSC04683.JPG

このようにきれいにカバー出来ました。
DSC04684.JPG



8・肩ひも
肩ひもにボーダー生地をのせます。
見た目が良くなるとともに強度もまします。
DSC04685.JPG



9・肩ひも付け
滑車カン(はしごカン)を通した肩ひもを付けて完成です。
DSC04686.JPG



10・完成

幅・・・・約38センチ
深さ・・・約19センチ
マチ・・・最大8センチ
肩ひも・・3.8センチ幅 可動式

DSC04692.jpg

DSC04694.jpg

以上、mocomodeのボディーバッグ制作過程でした。





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

twitter

petit HP

プチホームページを 始めました。 リンクよりどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM